« December 2005 | Main | March 2006 »

マッスル9

1月17日に北沢タウンホールで行われたマッスル9を見てきました。
2時間笑いっぱなしだったのでいろいろ書こうと思ったのですが、
思い返すだけでみなぎりすぎるので、我慢して(←嘘)簡潔にまとめます。
ってか、自分の能力ではあれを文章にすることなんて不可能。
それくらい素晴らしい興行?でした。

CS301のFightingTV Samuraiで2/11の22:00~24:00の2時間枠で
放送することになったらしいので、それまでwktk。
同じくSamuraiの昨日のインディーのお仕事でその煽りVTRを
10分程度やっていましたが、やっぱり映像で見せられると
すごいですね。
事前の煽りVTR~Amonwayの説明~経済評論家の佐藤さんの絶賛~
坂井達の会場入り~第1試合~第2試合
の前半をかいつまんだ程度でVTRは終了ですが。

2/11のマッスル9の放送までは死ねないことになりました。

まぁおもしろすぎてあの興行はずるいですよ。
そりゃあんな興行やって、終了後に次回興行のチケットを先行販売したら
みんな買うって。
嫌でも期待しちゃいますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋 その2 (城巡り編)

土曜~火曜で休みだったので、エルダーが終わった後に東京に帰らずに
もう1泊してお城巡りをしてきました。
日曜のエルダーコンの前に名古屋城に行き、
月曜に稲葉山城(岐阜城)→犬山城→小牧山城と行ってきました。
やっぱ城ですよ。城。

信Onで斎藤家に所属しているので、やっぱり本拠地の稲葉山には
行かないとだめだし、ずっと小牧山で戦っていたので、
小牧山にも行っておかないといけないとということで。

稲葉山城は金華山の山頂にある山城。
麓からロープウェイが出ているので、それに乗れば山頂近くまで
ガッタンゴットンと連れて行ってくれます。
往復で1050円。ちょっとボッ(ry。
平日の午前中なだけあって、ロープウェイは貸し切り状態。
貸し切り状態でもガイドさんは同乗してくれて、
定型のガイドをお話してくれました。
ロープウェイを降りて、天守閣まで山道を徒歩。
結構険しい。さらに夜に雪でも降ったのか、雪がありました。
食料・水を確保すればなかなか落ちそうもないお城ですねぇ。
登るのだけで疲れる。

次は移動して犬山城。
いろいろ災難はあったものの、築城当時のままで大部分が
保存されていたりする国宝の城。
木曽川沿いにある小高い丘の上にありました。
最寄り駅から徒歩で木曽川沿いをずっと歩いていったので、
寒い寒い。
中は狭いですねぇ。
階段とか狭いし、急傾斜だしで、降りるのが怖い怖い。
観光目的の最近の鉄筋コンクリートで建てられたのではなく、
当時のままというのがいい感じでした。
全く別の雰囲気でしたね。

最後に小牧山城に。
ここもやっぱり山の上に。
ゲーム内では、斎藤側が山の上、織田側が山の下ということで
なんとなく陣の場所を想像してみる遊びをしながら登山。
加藤と野々村の場所を考えただけで終わりですが。
近道を通ってしまったからか、ずっとそれなりの傾斜の坂道を。
登り切ったら目の前に天守閣。
結構時間が遅くなってしまったので、閉館30分前でした。

レンタカー借りて移動した方が楽だったのかもしれませんねぇ。
疲れましたが、充実した一日でした。
余裕があったらどこかでおいしいものでも食べようかと考えてましたが、
あまり時間が無さそうな予感だったので、食事抜きで移動してました。
ご飯食べてたら小牧山城の閉館に間に合わなかったかも。

ルートメモ:
名古屋=(JR)=岐阜=(バス)=岐阜公園=(ロープウェイ)=稲葉山城
=(ロープウェイ)=岐阜公園=(バス)=新岐阜=(名鉄)=犬山遊園=(徒歩)=犬山城
=(徒歩)=犬山遊園=(名鉄)=小牧=(バス)=小牧市役所=(徒歩)=小牧山城
=(徒歩)=小牧市役所=(バス)=小牧=(名鉄)=上飯田=(地下鉄)=名古屋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋 その1

ヲタ同士の結婚のヲタ向け披露宴に出席するついでにエルダーを見たり
いろいろしてきました。

まぁエルダーは当然のようにセットリストは変わらないので割愛。
多少気になった点を。

中野で見た時と比べてやすす太ったなぁ。
それに伴ってバテるのが早くなったのかな?
最後の方は手を抜いてるの?と感じました。
気のせいだったらいいのですが。。。

メインの披露宴の方。
とても楽しいイベントでした。
20~24時の4時間くらい。
後半は爆音のようになっていたわけですが、
まぁ野球ネタが多かったですが、種田とゴーゴー大塚明はおもしろすぎ。

そうだ!We're ALIVEの
♪こぶし上げてゴーゴー大塚明♪

とか、

SPEEDのGo!Go!Heavenの
♪ゴーゴー大塚明 どーこまでも行こう Hey Yeah!♪

とか。
あとは、
ザ☆ピースの
♪(たらったらたらったら)ほーほら行こうぜ♪
のところを、
♪(たらったらたらったら)福浦ヒット♪
とか。

もうね。ずるすぎるので、コンサ見に行ったら取り入れますね。
ということで、エルダーでゴーゴー大塚明だけやってきました。
たぶんやってたのは会場の中で5人くらい。

終わった後はだめな大人の飲み会に参加。
もうね。ほんとだめすぎ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

OCTAVARIUM WORLD TOUR 2005/2006

1月12日と13日の東京国際フォーラムのライブに行ってきました。
相変わらずすごいことになってました。
途中で15分の休憩をはさんでの2部構成のライブ。
2日で6時間くらいの中、1曲も同じ曲をやらず。
どこかの人だけはたくさんいる集団に爪のあかを煎じて飲まさせたいくらいですね。
12日は通常のツアー用セットリスト。
13日の2部はアルバム丸ごと1枚カバー。

12日はOCTAVARIUMの1曲目Root Of All Evilから始まり、
ぎゅーっと1985年まで戻り年代順にアルバムの中から何曲かずつ演奏。
2部の最後にアルバムでは24分のOCTAVARIUMをやって終了。
アンコールにMetropolis Pt1。
Voのラブリエもよく声が出ていたようで。
いつものように圧倒されすぎて何もリアクションがとれず
ぽかーんと見ているだけでした。

13日も1部は自分たちの曲。
2部は何のカバーをやるかいろいろ予想されていたわけですが、
前日にスクリーンでPink FloydのDark side of the moonのジャケットを
加工したのが出ていたので、期待は高まって狂気を聴く気満々だったわけですよ。
12日にWish You Were Hereみたいな曲もやって、もう100%カクテーとか
勝手に思っていたわけですよ。
まぁ蓋を開けてみればDepp PurpleのLive in Japanだったようですが。
最後にOCTAVARIUM聴けるかなと思っていたのですが、
聴けなかったのでそこそこ消化不良でした。

15日のSHIBUYA-AXも行こうかと思ったけど、チケ無しだったし
ここで行ったらいろんな意味できつそうだったので、パスしましたが。。。
2部でOCTAVARIUM完全再現ですか。
やっぱ行っておけばよかったかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハロプロエルダーコン

1年ぶりにハロプロのコンサに入りました。
前回入ったのは飯田さんの娘。卒業の横アリでした。
結構楽しめました。
セットリストを見ながら感想書こうかと思ったけどあそこがアレなので、
覚えている範囲でアレを。
どうせ詳しいことはいろんな所に書いてあるだろうし手短に。

安倍さんチームにいたメロンの村田さんよかったわぁ。
昔から結構好きな人でしたけど。
いろんな意味でとてもいい感じですね。

やすすがいた松浦さんチームで歌った丸い太陽はもったいないかな。
ってか反応が薄すぎた。
エルダーに行くヲタでも会場にいた半分も知らない曲なんですかね。
冬にバスツアーやってそこで歌ってくれればよかったのに。
そんな所に行くアレな人だったらこの曲の認知率はほぼ100%になりそう。

後藤さんチームの曲が激しくだるかった。
元々ああいう曲が苦手なので激しく苦痛でした。
でもごまきはエロかった。
あれはありなのかと思うくらい。

奇跡の香りダンス。
のりの良い両曲なので、もっといろいろなことをやればおもしろいのに。
この曲が出た時から、変なダンスなんか踊らせないで、ギター持たせて
バンドギミックでやればおもしろいと感じてましたが、
今回はたくさんの人で歌っているので、途中の感想部分で
2人にギター持たせてギターを弾いているふりをするとか。
おもしろいと思うんですけどねぇ。
臭そうな曲をやるバンドがよくやってるような、
ギター2人がステージ真ん中で背中あわせで弾いてるみたいなやつ。

ただ人をたくさん出して歌わせておけばいいだろうって考えは
もはやだめだということに気が付かないと
どう考えても今年みんなで沈没です。
という感じでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日からが新年のつもり。

さて何から書きましょうか。
今日からお仕事ということで、今年もがんばりましょう。自分。

まぁ、ハロコンはどうでもいいや。
まぁ、どうでもいいのでアレもどうにかしよう。
セットリストとかコピペしようかと思ったけど、やっぱ省略。
気分が最悪にダークなので、1/5の昼と1/22の名古屋だけ行けばいいや。

ドリームシアターのライブのチケはヤフオクでたまたま行けなくなってしまった人の
チケットを引き取る形で東京国際フォーラムのチケットを入手と。
ウドーがプロモーターならこんな面倒なことやらなくてもいいのに。
かったるー。
SHIBUYA-AXのチケもどうにかしないとなぁ。
冬のライブハウスとか最悪だから、2F指定が欲しいけど、ヤフオクじゃ
なぜか行けなくなってしまう人があんまいなさそうだし、
1Fのスタンディングであまり被害が無さそうな場所で見ることに落ち着きそう。
チケ買うのがかったるー。

ここからが今日の本題かな。
とりあえず、新年早々失恋ラブソングと。
相手はどうだったかはわからないですが、自分の中ではずっとアレだったし、
ショックはショックで病的にげっそりと痩せそうだけど、
これはこれできちんとけじめがついた感じだし、逆によかったのかも。
と、思わないとやってらんない。
ゲームやって現実逃避してて、気分すっきりとか思っていたけど、
さて寝ようかなと思って布団に潜りながらこれを書いていると
身も心も財布の中も寒い。
部屋の中もすきま風がぴーぴー寒い。

ゲームをやめて、自分の時間をもっと有効に使って自分を磨くかな。
とか言ってらんない年齢ですけどねぇ。

これからもがんばって生きていきましょう。or die。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

爆勝宣言

大晦日にさいたまスーパーアリーナで行われたPRIDE男祭り。
目玉は吉田秀彦vs小川直也。

小川直也の入場が秀逸でした。

盟友橋本真也のように頭に白いはちまきを巻き、自分のテーマ曲と
橋本の入場テーマ曲である爆勝宣言で入場してきました。
会場のスクリーンには橋本真也の画が。

もうこれでガン泣きです。
小川が粋すぎます。

試合には負けてしまいましたが、天国の橋本が見ていてくれたでしょう。
そしてここまでやってくれた小川に感謝しているでしょう。
今回の小川の久々のPRIDE出場は、ハッスルに専念して
PRIDEとは距離を置くための一つのけじめなんでしょうか。
本当のところはどうであれ、橋本の遺志を継いで、プロレス復興を
がんばってください。
プロレスを取り巻く環境は厳しいものがありますが、
2005年、プロレス界に光りは見えたはずです。
ハッスル、NOAH、プロレスはまだまだ元気です。
だめな部分もたくさんありますが。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ザ・モーニング娘。

2005年12月31日 NHKホール
モーニング娘。がいました。
あれはまぎれもなくモーニング娘。でした。

友達のおうちの50インチプラズマでNHK-hiの紅白歌合戦を見ました。
鍋の材料を買いに行こうとしていましたが、宗教上の理由でどうしても紅白歌合戦に出てくる
モーニング娘。をいけなければならなかったので、わがまま言って見ました。

泣きました。
涙が止まりませんでした。
欲を言えばきりがないですが、あの衣装、最初のあのポージング。
そこにはモーニング娘。がいました。
自分の好きなモーニング娘。でした。

あのモーニング娘。だったら必死になれる。
今年あたりあれでライブとかやらないかなぁ。

まぁ、
あとはお察しください。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« December 2005 | Main | March 2006 »