« キーボードベゼルのその後 | Main | NANA - ナナ »

週刊戦艦大和

すげー欲しい。
戦艦大和ですよ。戦艦大和。
時代遅れの大艦巨砲主義のアレですよ。
ほとんど撃てなかった46センチ砲ですよ。
激萌える。

2005年9月6日創刊。
創刊号特別590円。
2号以降は1190円。
バインダーは2005年12月末日までの創刊特別価格が690円(通常価格は1290円)
バインダー1冊で15冊のファイル。

さぁ全部でいくら。
590円+1190円×89冊+690円+1290円×5冊=113640円

結構するなぁ。。。

肝心のキットはどんな感じなんでしょ。

全長105.2cm×全高28.9cm×全幅15cm

こっちもかなりでかいなぁ。


結論的には欲しいと思うだけで十分ですね☆ミ

|

« キーボードベゼルのその後 | Main | NANA - ナナ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88287/5823257

Listed below are links to weblogs that reference 週刊戦艦大和:

» 戦艦大和 [[戦艦大和]とは]
と、第一主砲塔前を底とするなだらかな波型をしているのが見てとれる。これは艦上構造物で最も重量のある砲塔の位置を下げ、艦首部に大きなシア(戦艦大和|}大和(やまと)は、大日本帝国海軍が建造した戦艦。大和型戦艦の1番艦。太平洋戦争にかけて建造された日本の戦艦の中で、その決定版とも言え、現在に到るまでこれを超える大きさの戦艦は建造されていない超弩級戦艦。同型艦武蔵の竣工までの間、連合艦隊旗艦を務めた。その勇姿と悲劇的な最期への郷愁や憧れからか、後世数々の映画などに取り上げられている。また、幅広い年代に知ら... [Read More]

Tracked on September 29, 2005 at 12:35 AM

« キーボードベゼルのその後 | Main | NANA - ナナ »