« 7月7日放送うたばん | Main | DESTINY 2005 »

橋本真也へ

突然すぎるよ。
まだまだこれからだ。
3カウント鳴ってないんだから立ってくれよ。
怪我治した後の対長州戦も、延期になった闘魂三銃士興業も、やることがたくさんあるぞ。
立ってくれよ。
また試合見せてくれよ。
10カウント聞くには早すぎるんだよ。

決して器用なレスラーでは無かったと思う。
せっかくもらったチャンスも上手くいかせていなかった気がする。
それでもIWGPヘビーのチャンピオンになり、その当時は防衛記録も作った。
柔道から転向してきた小川直也にいいようにやられ、負けたら即引退の試合で負けて引退し、
独立して団体を旗揚げし、その団体も決して順風満帆では無かったようには見える。
肩を怪我してしまい、ごまかしながらやってましたが、どうにもいかなくなり、
一度身を引いて、肩を治して、そろそろフリーで活動再開するのかなと思っていた矢先。。。

自由な立場なら、まだまだファンに夢を提供出来るカードはたくさん出来たでしょう。
ZERO-ONE旗揚げ当時は親交のあったHOAH勢との絡み。
それぞれ別の道に行ってしまいましたが、三銃士での絡み。
やろうと思えば無限に広がったでしょう。
しかし、こういうことになってしまい、本人が一番無念に違いありません。

今頃は馬場、鶴田、冬木達とプロレス談義に花を咲かせているのでしょうか。

死はすべての人に平等に訪れます。
そのタイミングはいつかはわかりません。
でもいくらなんでも、これは早すぎます。
これから日本のプロレス界を先導する1人であったことは間違い無いでしょう。
神様も罪作りな人だ。
しかし、現実として受け入れなければならないということで。


ご冥福をお祈り致します。

そして、、、

ありがとうございました。

|

« 7月7日放送うたばん | Main | DESTINY 2005 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88287/4935152

Listed below are links to weblogs that reference 橋本真也へ:

« 7月7日放送うたばん | Main | DESTINY 2005 »